街金 審査が甘い

ブラック対応だけど街金は闇金ではない

街金は闇金?

そんなことを聞いたことがあるでしょう? 本気で思っている方も少なくないのですが、実は街金はサラ金でした。
ここで、やっぱりと思ってしまう方もいるのは仕方のないことです。

サラ金から消費者金融
消費者金融という言葉になってから久しいのですが、昔サラ金をしていた貸金業法の法律を元にして貸金業者として運営しているのが今の消費者金融です。

クレジットカード会社なども貸金業者の一部です。
街金は?というと、この言い方は俗称であり、中小消費者金融というのが本当です。
マンションの一室、ビル一室で経営している小規模業者なども多いですが、大手消費者金融と同じ消費者金融です。
法律を守り、正規金融業者として経営しています。
ということで、金融庁に届け出をして経営している街金は、決して闇金ではないのです。
サラ金時代の暴利な経営によって、自然淘汰されたキャッシング業界で、現在も街金として経営できているところは真っ当なところです。
中には、闇金も混じっていますが、街金そのものは闇金ではないです。

利用者確保のために
街金の大きな特徴は審査が甘いことです。
大手消費者金融や銀行カードローン審査で通らない方、事故歴があっても返済できると審査で判断され借りる事ができます。
ただし、消費者金融ですから、総量規制と言って年収3分の一以上の借入れはできないこと。

ここで審査の甘さは反映されないです。
ですから、300万円の年収の方は100万円まで。
多重債務で100万円です。
無理難題を言うことはできません。

しかし、債務整理者では、自己破産者も2年程度でキャッシングができるところが多いです。
任意整理や個人再生で返済している方もOKだったり、とにかくブラック、金融事故があってもキャッシングができます。
こうした大手消費者金融と審査に差を付けることで、利用者増を狙っているのです。
リスクはとても高いですから、たいていは小口融資です。
収入など返済能力が確かであることも審査要件では大きいのですが、確実に完済ができる金額の借入しかできないです。
不良債権を出すことはできません。

ここが闇金と誤解されやすい

そこで、もし延滞をしたりしたらどうなるか? 小規模業者の街金にとっては、延滞をされることは経営にも反映します。
そこで取立はきついところが多いようです。
その方法が闇金と誤解されることがありますが、法律の圏内であることは確かです。

返済ができないから仕方ないでしょうと逆ギレするのは無責任な行動です。
取立される行為をすることに非があります。
ちなみに、大手消費者金融でも街金でも、延滞前には必ず返済の相談に乗ってくれます。
そこできついことを言うことはなく、事前連絡により、信用情報の報告内容が変わります。
契約不履行でブラックとしての金融事故扱いですが、無理な取立がくるのではなく、返済負担を減らした返済方法にしてくれるはずです。

要するに、延滞をする債務者が悪いのです。
ちなみに、クレジットカードのキャッシング枠を延滞した体験者、担当者の凄みの効いた言い方にビビったとか。
街金ばかりが闇金ばりの取立ではないということのようです。

関連ページ

街金は口コミから探せ
街金は口コミから探せ。大手消費者金融のような街金があるとしたら便利です。審査は甘いから金利は高いのは我慢するとして、カードローンなんかあったら便利なのにと思う方も多いでしょう。実は街金でカードローンができるところもあります
債務整理を利用した街金の利用方法について
債務整理を利用した街金の利用方法について。審査に通らない時はどうしたら良いの?個人信用情報機関の内容で、多分大手消費者金融の審査に通らないと思ったら、3つの選択があります。貸金業法の大手消費者金融と銀行法の銀行カードローンで審査機関がちがうので審査は通りやすいと思っている方も多いです
街金の利用方法
街金の利用方法。審査の甘い消費者金融として知られ、全国に存在しています。ホームページを開設していないところもあり、地域密着型の街金はとても多いです。そんな中、インターネットで申し込みができる全国対応の街金や中小消費者金融も増えています