街金 審査が甘い


街金 審査甘いの関連記事
  1. 大手消費者金融の審査落ちた!街金で借りたいけれど
  2. 情報サイトでわかる街金の実態
  3. ブラックでも借りられる街金の考えは◎
  4. 申し込みには気をつけて 街金なら対応も
  5. 総量規制の話 街金でもうるさいらしい

大手消費者金融の審査落ちた!街金で借りたいけれど

ブラックでも借りれるという触れ込みの街金は、審査が甘いです。
情報サイトでは、大手キャッシング業者のように、たくさんの安全な正規の街金が紹介されています。
街金では、この正規業者であるかが大切なポイントです。

ブラック歓迎?

街金のホームページではそう大胆なキャッチフレーズはないですが、口コミ情報上では、ブラックでも簡単に借りれたという内容が多いです。
全国対応、ブラック対応ということで言えば、大手消費者金融審査落ちもいらっしゃいということですが、審査は甘いだけできちんと存在しています。
そして、街金も審査落ちになる場合があります。
ブラック歓迎の意味として考えられるのは、金融事故があったとしても、申し込みができる。
ここが街金の甘い審査の要点です。
ホームページとしても他社で断られた方も相談をして下さいというのが、ここは甘い審査という証拠です。

街金の特徴

街金はブラック対応が大きな特徴です。
大手消費者金融で審査落ちの申し込みブラックにもキャッシングができます。
申し込みブラックとは短期間の金融業者の申し込みも記録です。
記録は、申し込みをするたびに個人信用情報機関に記載されるのですが、何度も審査落ちをしているのに申込を続ける行為そのものが金融事故です。
街金では、大手消費者金融審査落ちでもここでは借りれる可能性があると、申し込みブラックでの審査落ちがないです。
とりあえず、大手消費者金融で借りれない人も街金では借りれるかもしれない、ブラックには嬉しい特徴です。

街金利用の注意事項

先程、大手消費者金融でのキャッシングができないと審査結果になりました。
街金では借りられると聞いたので、どこに申し込みをしたら良いでしょう?
街金の存在を知らない人は、ここから始まります。
ブラック情報として、ブラック対応の街金や中小消費者金融は、数えきれないほど国内にあります。
大手業者と同じようにインターネット申し込みができますから、サイトでの情報も多いです。
そこで、街金申し込みのときには、全国対応かどうか、審査内容などで決定的な要因は持っていないかなどを必ず複数の街金情報サイトを確認して下さい。
そこで、ここは安全な正規業者であると太鼓判が押されていル街金申込が理想です。
どこでも良いということはなく、人気の街金などは、あちこちの情報サイトで紹介されています。
ブラックでも借りられるというと、闇金や違法業者も存在していて、街金のような紹介をされています。
ここは注意が必要になります。

▲メニューに戻る


情報サイトでわかる街金の実態

大手キャッシング業者は、CMなどをしていたり、以前からネームバリューのある金融業者を指します。
大手業者という規模だけではなく、どこも同じような審査で借入ができますが、1つの消費者金融で審査落ちだと、他社の審査も難しいです。
そこで、街金です。
大手消費者金融と対照的な中小消費者金融ですが、国内には数えきれないほどの経営しています。
大手消費者金融のようにインターネットで申込ができる、全国対応でどこからでも申込ができるとなると限定的になります。

どこで探す?街金

インターネットで甘い審査、街金の検索でほぼ全国の街金を確認することができます。
ご丁寧にランキングサイトで、それぞれ特徴を紹介しているところもあります。
街金では、審査に差があります。
甘い審査では共通しているのですが、それぞれ大丈夫なブラックとNGブラックがあるのです。

債務整理者の扱い

特に、自己破産、任意整理などの債務整理者の審査では、個人信用情報機関の確認が違います。
自己破産者は審査落ちと最初からホームページに記載がある。
任意整理は完済後か返済中でも対応、個人再生も同様です。
そして、債務整理からどのくらい年月が経っている方が借りられるというような条件があるのです。
一概に債務整理者も借りられると言う総合的な審査の甘さではなく、債務整理1つ1つの内容で、微妙に審査が違います。
勇気があるのなら、直接電話で問い合わせも良いですが、情報サイトでは質問形式で回答している場合もあります。
たくさんの街金がありますから、ここは正規登録であるとわかれば、調べてからの申込が妥当です。
街金の審査は一律ではない、信用情報だけではなく、申込の時の状況でも大きく違うようです。

専業主婦の扱い

大手消費者金融では借入ができない専業主婦ですが、街金では対応できる場合があります。
配偶者貸付制度ですが、配偶者が安定した収入があれば、一定の範囲ないでの借入ができます。
その際に配偶者もブラックではないことが必要だったり、専業主婦そのものも金融事故の有無が問われます。
自分が普通の契約者ではないことで、多少審査が厳しいと感度られることはありますが、大手消費者金融では到底借入ができない専業主婦もキャッシングができる可能性があるのです。
レディースローンとしても、女性限定のキャッシング等もあります。
専業主婦だけではなく、女性に対応した、優しいキャッシングもあります。
銀行カードローンしか作ることができない専業主婦にとっては、街金の甘い審査での借入ができるところもありますが、配偶者に内緒というわけには行かないようです。

▲メニューに戻る


ブラックでも借りられる街金の考えは◎ 

大手消費者金融の審査では借りれない方は、絶対に街金で借りられるか?
そうとは言えないです。
消費者金融では必ず審査があり、街金は甘いと言うだけです。
当然ですが、大手消費者金融で借りられる場合、街金審査は必ず通ります。

金融事故の扱いが違う

金融事故は、俗称でブラックといいます。
個人信用情報機関の中で異動情報というう内容ですが、キャッシングなどの契約で、不都合があったり返済ができないトラブルなどです。
延滞などが入りますが、多重債務者なども異動情報として金融事故になります。
債務整理は、事実として記録され、そのまま金融事故ですが、大手消費者金融や銀行カードローンではここから数年間は審査落ちになるブラックです。
街金では、この金融事故に対して甘い審査をすると言います。

貸付利率のこと

街金は審査に甘い分貸付利率は大手消費者金融より高いです。
街金も大手消費者金融も貸金業法のもとでの営業ですが、最高の金利は20%です。
利息制限法で定められた数字です。
街金の多くはこの20%を設定していますが、10万円以上の借入では18%設定、100万円以上は15%設定です。
街金も多くは、借入を10万円以下にしているので、20%が多いですが、中には10万円以下でも18%の貸付利率の街金もあります。
大手消費者金融と変わらない金利設定ということです。
20%と18%、返済のときには少し負担に感じられるのですが、消費者金融として貸金業法改定により、これ以上の金利は取れない事になっています。
ですから、高い貸付利率と言っても、それほどの負担はないでしょう。
実質年率にしても、正規の街金ではこれ以上になることはないです。

甘い審査で高い金利

審査と金利は反比例といえるでしょう。
ブラック情報でも借入ができる街金では、金利が高いと敬遠されるのですが、サラ金時代のことを考えると、それも納得です。
しかし、現在はそんなことはない。ブラックでも借りられるけれど、すごく高い金利ではないのが街金の存在です。
そして、甘い審査といいますが、返済ができない無収入などは審査落ちですし、年収3分の一以上の借入をしたい総量規制オーバーも借入ができないです。
このあたりの規制は案外と厳しく、そこをなんとかと言うかたちでのキャッシングができないようです。
正規キャッシング業者としては、守るべき審査があり、その中でも大手消費者金融より甘めの審査内容で対応しているというのが街金です。
ややこしい表現ですが、大手消費者金融審査落ちでも審査をしてもらえて、ひょっとしたら借りられるかもよ?というノリでの申込もできます。

▲メニューに戻る


申し込みには気をつけて 街金なら対応も

キャッシングの申込で気をつけなければならないのが申し込みブラックです。
これは、大手消費者金融などが借入をしようと審査落ちになったときに、何度も申込をすることです。
違う大手消費者金融もそうですが、入力内容を変えたりして、実際に審査まで受ける場合です。
キャッシング業者の審査を受けると、全て個人信用情報機関に記録されます。
申込ブラックでは、短期間に繰り返し行う方をチェックして、審査落ちなのにしつこく借入をしたい、おまけに内容を変えていることで、審査に通らないばかりか、申し込みブラックと言って、半年間大手消費者金融での借入ができない状態になります。

街金で言われたこと

ある街金で、申し込みブラック後に申し込みをしたところ、申し込みブラックでしたね、何度も記録されていますと言われることがあります。
本来、審査内容を明かすことはないのですが、街金では担当者と直接話をする機会が多いため、なんとなく審査バレをしてくれる方もいるようです。
安心してください、ここでは申し込みブラックだけでは審査落ちにならないですから。
これもネタバレですが、街金の多くは申し込みブラックは審査落ちの原因ではないと口コミでも言われています。
信用情報機関の申し込みブラックに関しては、大手消費者金融では金融事故扱いです。
しかし、街金でも何度も何社も申込をすることは、印象は悪いでしょう。

全国対応のキャッシング業者

大手消費者金融も街金もインターネットの申込では全国対応です。
街金の一部では、その地域だけの借入しかできない場合があります。
申込はインターネットだけど、会社で審査を行うというものです。
対面融資とも言われていますが、担当者と話をする方法は、インターネットがない時代のサラ金の貸し方です。
案外と中身のない話をすることが多いとされています。
信用情報にしても、審査内容は書類を確認したら良いのですが、貸せる人間なのかを観察するのが目的です。
変に繕うことはないのですが、真面目な態度は最低限必要です。
そして、正直な話をすることですが、街金での対面融資に関しては、インターネットだけの申込よりも審査が甘い、地域限定の贔屓目があるとの口コミも多いです。
実際に訴える事ができますし、電話では通じない内容も理解できます。
完済のためには収入がなければならないなどの基本的審査はありますが、思い切って対面融資の街金も体験してみてはいかがでしょうか?
地域によりますが、調べてみて近所近県にあれば、しっかり貸してほしい気持ちを伝えることができます。
対面融資審査を受けたい方もまずはインターネット申込です。

▲メニューに戻る

▲メニューに戻る


総量規制の話 街金でもうるさいらしい

大手消費者金融と街金では変わらない部分があります。
大きく違うのは審査の甘さですが、同じ消費者金融という立場で言えば、全く同じ部分がいくつかあります。

同じ条件で審査落ち

大手消費者金融の審査の理由が総量規制以上の借入と延滞であるのなら、街金の甘い審査でも通用せずに審査落ちです。
実は、この総量規制と延滞に関しては、ブラック対応がないのです。
いずれも金融業者では借りられない条件です。
ただし、街金の一部では、延滞しているけれど、まとめローンができる場合があります。
新規キャッシングではなく、多重債務部分の完済をするだけのキャッシングです。
これは、街金で完済ができる申込者であれば対応するものです。
今までの金融事故度を参考に、街金側からの誘いもありますが、一応まとめローンの相談を持ちかけることもオススメです。
一定の収入がある場合、継続的な返済ができることが条件です。
延滞者で街金審査落ちではなく、まとめローンで多重債務完済と言うのは見事な逆転劇です。

キャッシングスピリッツ口コミ

大阪の街金スピリッツは全国対応です。
インターネットや電話、店頭受け付けで少額融資ができます。
50万円までで、最高金利は20%です。
基本的にはブラックでも対応ですが、延滞者無収入者は審査落ちです。
応募フォームで申し込みができるのですが、上記の内容は、街金として普通です。
ただし、スピリッツでは、最低借入額が5万円からとホームページで書いてあります。

街金の最低借入額5万円

実はこの数字は、街金申込者にとってはとても大きいのです。
すでに借入をしている状態で、街金に行く方もいますが、2万円、3万円という借入がしたい方が多いです。
しかし、最低が5万円というと、それだけの総量規制が空いていないと借入ができないのです。
必然的にブラックの選別がされることになりますが、スピリッツとしては、それも一つのねらいです。
そこそこ総量規制範囲で余裕がある方に貸したい方針の可能性もあります。
最近好評なのですが、ここで借りられないという口コミも多いです。

東京のライフティは、カードローンもある街金です。
ここではなんと1,000円からの借入ができるというところです。
数千円の借金ができるとして、カードローンがあるとしての人気も高いのですが、審査の際の質問などが多い、なかなか電話が繋がらないの口コミも多いです。

街金と総量規制

総量規制以上の借金ができないのは、ブラックも同じです。
街金の最高借入れ額は50万円が多いですが最低額は気をつけて下さい。
申し込み時点でのあまりを確認の上、街金を検討して下さい。

▲メニューに戻る


街金 審査が甘い記事一覧

街金は口コミから探せ

大手消費者金融のような街金があるとしたら便利です審査は甘いから金利は高いのは我慢するとして、カードローンなんかあったら便利なのにと思う方も多いでしょう。カードローンのある街金実は街金でカードローンができるところもあります。ほんの一部ですが、全国対応ですとセブン銀行ATMが使えたり、プロミスATMの利...

≫続きを読む

ブラック対応だけど街金は闇金ではない

街金は闇金?そんなことを聞いたことがあるでしょう?本気で思っている方も少なくないのですが、実は街金はサラ金でした。ここで、やっぱりと思ってしまう方もいるのは仕方のないことです。サラ金から消費者金融消費者金融という言葉になってから久しいのですが、昔サラ金をしていた貸金業法の法律を元にして貸金業者として...

≫続きを読む

債務整理を利用した街金の利用方法について

審査に通らない時はどうしたら良いの?個人信用情報機関の内容で、多分大手消費者金融の審査に通らないと思ったら、3つの選択があります。銀行カードローンに申し込む貸金業法の大手消費者金融と銀行法の銀行カードローンで審査機関がちがうので審査は通りやすいと思っている方も多いです。しかし、これは甘いです。現在大...

≫続きを読む

街金の利用方法

街金は中小消費者金融です審査の甘い消費者金融として知られ、全国に存在しています。ホームページを開設していないところもあり、地域密着型の街金はとても多いです。全国対応の街金そんな中、インターネットで申し込みができる全国対応の街金や中小消費者金融も増えています。申込方法は、大手消費者金融や銀行カードロー...

≫続きを読む

街金キャッシング まとめローンで多重債務を解消

大手消費者金融の審査が高い難易度である方。例えば、他社借入が多い多重債務者や債務整理してあまり年数が経っていない方などは、今大手消費者金融にキャッシング申込みをしても審査落ちです。街金で借りてみようまず街金の説明から。街金とは街金融とも言われて、小規模消費者金融のことを指します。中小消費者金融や中堅...

≫続きを読む

お金がどうしても必要だけど

お金が、どうしても必要なときは、どうしたらいいでしょうか。手持ち資金が底をついている場合でしたら、銀行か消費者金融会社から、お金を借りるしかないでしょう。ちょっとした小口資金でしたら、クレジットカードのキャッシングを利用するのもいいでしょう。というよりも、数万円程度まででしたら、一番有効な方法といえ...

≫続きを読む

信用情報機関に加盟している貸金業者は審査が厳しい

銀行のほとんど全て、さらには消費者金融会社の多くは、個人信用情報機関に、加盟しています。この、信用情報機関というのは、国内に3つの機関があります。どれか一つというわけではなく、重複して加盟している銀行や、消費者金融会社もあります。ここではどのようなことをしているのかというと、あらゆる人の、クレジット...

≫続きを読む

審査甘いのは街金

消費者金融会社の中でも、小規模な消費者金融会社を、街金と呼んでいます。街の商店街の中に、ぽつんとあって、営業していることが多いのです。一目見て、消費者金融会社とわかることは、少ないかも知れません。多くの街金は規模が小さいので、信用情報機関に加盟していることはなく、審査は、自社審査が基本となっています...

≫続きを読む

街金は少額融資が基本

街金は、貸付利率が高いのですが、その分少額融資となります。ですから、100万円借りたいのだけどといっても、そこまで貸してくれる街金は、それほど多くはないでしょう。というよりも、探すのが大変だと思います。多くの街金は数万円、多くても10万円といった、少額融資が基本となっているのです。自社審査ですから、...

≫続きを読む

街金からお金を借りる際の注意点

街金と思っていたら、闇金だったということも、少なくありません。闇金は、闇金を名乗って融資をするわけではありません。街金と名乗って、実は、闇金だったということが多いのです。口八丁手八丁で、融資の相談に応じてくれますから、契約書にサインしてから、闇金だったということに気がついては、遅すぎる訳です。そうい...

≫続きを読む