×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

どこからも借りられない

最終手段は闇金ではなく債務整理

お金を借りられない最終手段は債務整理

それは最後ということで、順を追って考えてみましょう。

大手消費者金融と銀行カードローン
たいていお金を借りると言えば、ネームバリューのある大手消費者金融か銀行カードローンです。
収入があるのなら、アルバイトやパートでも、個人事業主も申込ができます。
専業主婦なら、無収入でも銀行カードローンの低い限度額のカードローンが持てますが、大手消費者金融では無職は審査落ちです。
ここでは、3件以上の多重債務者、債務整理後5〜10年以内は審査落ちですが、仕事をしている証拠の在籍確認の電話が通じないことでも審査落ちになります。

短期間で大手金融会社に申込をする申し込みブラックも審査落ちです。
これは半年間はブラックリストになってしまいます。
また、間違って申込、個人信用情報機関と内容が違うと虚偽申請として、審査に通らないことになります。
大手消費者金融では、広告も派手に簡単にキャッシングができるように宣伝をしていますが、案外と審査は厳しいのです。
ちなみに審査基準は銀行カードローン審査の方が厳しいですが借入限度額は、総量規制が無関係なので多いです。

中小消費者金融
大手消費者金融や銀行カードローン審査の通らなかった方は、中小消費者金融に行ってみましょう。
審査が甘く、多重債務者でも総量規制の範囲内で4件程度は許容範囲ですし、債務整理後で任意整理や個人再生完済の人、自己破産者でも数年経っていれば審査できます。

また、申し込みブラックもキャッシングができるとの口コミも多いので、大手消費者金融での審査落ちでも、借りれる可能性が大きいです。
ブラック対応と言われていますが、会社経営者のビジネスローンなども商品としてあります。
多重債務者にはまとめローンもあり、いずれも柔軟審査が期待できます。

借入審査の際に、延滞者ではないこと、収入があることを条件に、ブラック審査、ブラック金融が期待できます。
どうして中小消費者金融はブラックに対応しているか?というと、大手消費者金融とは張り合えないからです。
貸金業法の改正などで大変な金融業界の荒波で営業を続け。利息制限法ギリギリ20%の高金利に設定をして、ブラックを受け入れています。
ただし、総量規制は絶対に守り、金利も20%以上はなし。
審査内容も細部まで確認します。
最近では、カードローン審査として、ATMで自由に出し入れができる中小消費者金融、最高金利18%に設定、スピード審査や即日融資など、大手消費者金融並のサービスもあります。

無利息期間を設けている中小消費者金融などもあります。
大手消費者金融や銀行カードローン審査落ちの方は、是非相談してみて下さい。
金融事故の程度によっては、即日融資にも対応。
カードローンキャッシングができます。
おまとめローン専用の中小消費者金融もあり、多重債務者にとっては、債務整理寸前の砦です。

甘い審査の中小消費者金融に落ちたら
闇金とソフト闇金しかありません。
貸金業法無関係の金融業者であり、利息も取立も好き勝手です。
高い金利で文句は言えないですし、ほとんど暴利な世界で多重債務地獄借金地獄になるだけです。

ということで、最終手段の債務整理は、中小消費者金融の審査落ちが対象です。
もちろん大手消費者金融の審査落ちで債務整理もありです。
こちらの方が負債額も小さいでしょう。

関連ページ

ソフト闇金に行くのなら、公的機関の利用を
ソフト闇金に行くのなら、公的機関の利用を。ソフト闇金は追い込みの緩い法律外の金融業者。消費者金融での借入ができないとヤミ金融ではなくソフト闇金に行く方も多いですが、ここは闇金です。中小消費者金融審査落ちのあとは債務整理。これは中小消費者金融が金融業界で最後の正規金融業者だからです
中小消費者金融のまとめローンには要注意
中小消費者金融のまとめローンには要注意。多重債務者は大手消費者金融の借入審査は難しいです。中小消費者金融に行っても、総量規制範囲内しか借りることができません。クレジットカードのキャッシングは総量規制範囲内です。銀行カードローンは無関係ですが、消費者金融と同じ総量規制です
キャッシング審査落ちは債務整理しかないでしょう
キャッシング審査落ちは債務整理しかないでしょう。カードローンのある大手消費者金融の審査は、多重債務者などに厳しい。カードローンではなく、振込融資の中小消費者金融などでは。大手消費者金融審査落ちの方も借入ができますが、審査が甘いというだけで借りれない方もいます