×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

どこからも借りられない

中小消費者金融のまとめローンには要注意

多重債務者は大手消費者金融の借入審査は難しいです

中小消費者金融に行っても、総量規制範囲内しか借りることができません。

クレジットカードのキャッシング枠はどうなの?
クレジットカードのキャッシングは総量規制範囲内です。
銀行カードローンは無関係ですが、消費者金融と同じ総量規制です。
ですから、多重債務の一つに数えられ、それ以上の借入はできないことになります。
大手も中小消費者金融も同じです。
年収3分の一が総量規制であり、それ以上の申込は拒否、審査落ちです。

まとめローンを勧められた
中小消費者金融で、多重債務者を対象に返済能力が高い方にまとめローンを勧めるところがあります。
これは、多重債務を1つのローンに借り換えをする返済専用です。
総量規制対象外ですから、年収3分の一以上になったとしても、借入審査は有効です。
最長10年間程度で返済できる金額の設定を行い、中小消費者金融の金利でまとめローンを組み直します。
大手金融会社でも銀行カードローンでもあるのですが、勧めることはありません。

なぜなら審査が厳しいからです。
中小消費者金融の審査は、まとめローンも柔軟ですが、問題は金利です。
ローン審査では、返済ができる金額設定に低くします。
金利は高いということになると、総返済額が相当なものになりますが、中小消費者金融では返済能力があるのなら、顧客としては最高でしょう。
シミュレーションもせずにうっかり契約をしてしまったら、とんでもない返済額になってしまうことがあります。

どこからも借りられないから
まとめローンは総量規制対象外ですし、貸金業者は相手にしてくれない時の最終手段と思う方も多いですが、実は違います。
まとめローンは余裕のある方のための商品であり、債務整理寸前の方には不向きです。
なぜなら返済負担が増えることが多いからです。
多重債務の金利とまとめローンの金利の差が大きいのなら良いのですが、大手消費者金融の多重債務を中小消費者金融のまとめローンにすると、金利は高くなることがあります。
勧められたとしても、必ずシミュレーションをして納得されることが先決で、不用意に負担が小さくなる、まとめローンの審査なら借りられるという言葉には乗らないことです。

借りられない時もある
個人信用情報機関の内容でブラックになっても審査ができる中小消費者金融でも、審査落ちはあります。
どうしたって借りれない場合もあります。
自分の返済トラブルが原因ですから、そんなときにはさっさそと債務整理をしてしまいましょう。
借りれないとイライラするのではなく、今回はキャッシングとは縁を切ってしまうのです。
お金が必要ならば、公的機関の利用もありますが、借金保有者は対象外です。
カードローン、自動車ローン、住宅ローンなど返済ができないと、ブラックになってしまいます。
そして、キャッシングができない致命的なブラックは、債務整理しかないのです。

関連ページ

ソフト闇金に行くのなら、公的機関の利用を
ソフト闇金に行くのなら、公的機関の利用を。ソフト闇金は追い込みの緩い法律外の金融業者。消費者金融での借入ができないとヤミ金融ではなくソフト闇金に行く方も多いですが、ここは闇金です。中小消費者金融審査落ちのあとは債務整理。これは中小消費者金融が金融業界で最後の正規金融業者だからです
キャッシング審査落ちは債務整理しかないでしょう
キャッシング審査落ちは債務整理しかないでしょう。カードローンのある大手消費者金融の審査は、多重債務者などに厳しい。カードローンではなく、振込融資の中小消費者金融などでは。大手消費者金融審査落ちの方も借入ができますが、審査が甘いというだけで借りれない方もいます
最終手段は闇金ではなく債務整理
最終手段は闇金ではなく債務整理。お金を借りられない最終手段は債務整理。たいていお金を借りると言えば、ネームバリューのある大手消費者金融か銀行カードローンです。収入があるのなら、アルバイトやパートでも、個人事業主も申込ができます